都会の隣のノスタルジー・雑司ヶ谷

  • お散歩ブログ
  • 管理物件周辺
  • 物件周辺情報
☆★☆
ホームページリニューアルに伴い
お散歩ブログも過去の記事を再度掲載させていただきます。
この記事は2018年11月に掲載されたものになります。
現在のお店の情報と異なる場合もございますので
ご了承ください
☆★☆

【第5回】
雑司ヶ谷を歩こう!
~ はじまりま~す ~



少しずつ寒さが深まってきていますね。
皆さま、お元気でしょうか?
今年こそコタツが欲しいな~と考え中の
お散歩部 部長、鈴木です。

今回はTERAの新築物件もある
「雑司ヶ谷」をちょっぴりご紹介!

池袋駅から徒歩15分ほどの位置にあるこの街は、
ビッグターミナルのすぐ近くとは思えないような
穏やかな雰囲気が広がります。

都電荒川線と樹齢700年以上と言われている大銀杏。
鬼子母神堂に威光稲荷堂、雑司ヶ谷霊園や旧宣教師館…
歴史深い場所も多く残る、懐かしく優しい空気が流れている地域です。



【雑司ヶ谷エリア】
・JR池袋駅東口より徒歩約15分
・JR目白駅より徒歩約15分
・都電荒川線 鬼子母神前 駅
・副都心線 雑司ヶ谷 駅

今回はTERAのある東池袋から歩いていきました。(徒歩約10分)
都電荒川線と豊島区役所を横目にお散歩開始です。

都電荒川線には色んな種類の車両がありますよ

豊島区の新庁舎。2015年に完成しました。
一切税金をかけずに建てられた、
日本で初めての「官公庁舎」と「民間住宅施設」が
ひとつになった複合施設です。すごい!



雑司ヶ谷でまずはじめに立ち寄ったのはここ、
「東京天狼院」さんです。


ベースは書店ですが本を売るだけで終わるのではなく、
本の著者やその道のプロを招いての様々なゼミを開催していたり
カフェを併設してじっくり読書を楽しむ場にしたり
Wi-Fiや電源も解放されているのでセカンドオフィスとして
活用する人もいる、次世代型の書店です。


ちょっとわかりにくい場所にあるのもまた一興。


鈴木はブランチでワッフルとレモネードをいただきました。
さくさくワッフルがおいしいのです!


この日は朝からTOEICのゼミが開催されていたので、
窓際のお席でそっとブランチタイムです。
近所の人らしき紳士もコーヒーと読書を楽しんでいました。
食事休憩・読書・勉強…様々な目的の人が集う場所です。

【東京天狼院】
東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
OPEN
<月水木>12:00~22:00
<金>18:00~22:00
<土日祝>10:00~22:00
火曜日定休
TEL 03-6914-3618




おなかが満たされたので次に向かいましょう♪
東京天狼院さんからほど近く、住宅街と墓地の間の
路地をすり抜けていく先にあるのがここ
【威光稲荷堂】です。


住宅街にいきなり現れるこの神社。
ここだけ時が止まったかのような感覚になります。
稲荷神社特有の、たくさんある鳥居を潜り抜け進みます。

猫ちゃんが見守っていてくれました。


一つ目の角に百度石がありました。
切実な願掛けがある方は、ここを起点として本堂までのお参りを
百度繰り返す「お百度参り」をするわけですね。ふむふむ。


控え目ですが厳かな本堂がこちら。
本当に池袋の近くとは思えないほど静かな空間です。
参拝客もあまりいないので
静かで清らかな雰囲気が漂っていますよ。
(夜は本当に暗くなるので、明るいうちにお参りしましょう!)

ここは本当に南池袋…??
人が立ち入ってはいけないような雰囲気すらありますよね。

【威光稲荷堂】
東京都豊島区南池袋3-18-25
TEL 03-3983-2356




神社を後にしてこの街のシンボルでもある
『鬼子母神堂』へ向かいます。


池袋から歩いていく場合は、明治通り沿いにあるこの参道の門を

目印にしていきましょう。



参道に入ってすぐのところに小さなカフェがあります。

その名も『yurucafe』さんです。


もともとは倉庫だった場所を改装したんですって!
1階はカフェスペース・2階はイベントスペースになっています。
カレーがおすすめだそうですが
フレンチトーストもとてもおいしそうです!

【yurucafe】
東京都豊島区雑司が谷3-10-6
OPEN 
【月 火 木 土 日】11:00~22:00
【水 金】11:00~16:00 
不定休
TEL 03-6907-0229




更に参道を進んだ先に現れるのがこの『鬼子母神堂』です!



正式名称は「威光山 法明寺 鬼子母神堂」
安産・子安の神様、鬼子母神様が祀られていますので、
女性の参拝客も多いようです。



境内の大銀杏は樹齢700年以上という説も…
こちらも古くから「子授け銀杏」と親しまれ続けているそうです。


さらに!
境内にはこのような稲荷堂もあります。
御本尊は「倉稲魂命(うかのみたま)」で、農業・興業・商業の神様!
だから男性の参拝客も多く見られます。


さらにさらに!
境内には日本最古の駄菓子屋さんが今でも元気に営業中です!
創業はなんと1781年。
江戸時代からここにある…すごい!
当時は高級品だった飴を販売していたそうで、
江戸名所図絵にもその様子が描かれていました。

「あめや」という記載になってますね。

小さなお子さんがおこづかいを握りしめて
買い物しているかと思えば、大人やご高齢の方も
笑顔で駄菓子に手を伸ばしていたり…
ほのぼのとした場所になっています。

【威光山 法明寺 鬼子母神堂】
東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20
TEL 03-3982-8347




鈴木がひいた大吉のおみくじで今回は締めくくらせていただきます☆


雑司ヶ谷エリアの魅力スポット紹介はまだまだここから!


☆クリックしてくださいね☆


最後までご覧いただき
ありがとうございました!






フォローしてくださいね!


お散歩ブログの別の記事

  • 魅力が凝縮された街・桜新町【後編】

  • 桜に囲まれた歴史ある街・桜新町【前編】

  • 多くの文化人が愛する街・久我山【後編】

  • 多くの文化人が愛する街・久我山【前編】