若い人だって楽しめる街・巣鴨②

  • お散歩ブログ
  • 管理物件周辺
  • 物件周辺情報
☆★☆
ホームページリニューアルに伴い
お散歩ブログも過去の記事を再度掲載させていただきます。
この記事は2019年1月に掲載されたものになります。
現在のお店の情報と異なる場合もございますので
ご了承ください
☆★☆
【第11回目】
巣鴨を歩こう!
~とげぬき地蔵と美味しい和スイーツ~




みなさま、こんにちは。


ここ数日、寒波がものすごいですが
みなさまのお住まいの地域は大丈夫でしょうか?
コタツから離れられない
お散歩部・部長の鈴木です。


今回は巣鴨編その②です!
いよいよ有名なとげぬき地蔵に…!



☆前回の記事はこちらから☆



ここが有名なとげぬき地蔵がある、『高岩寺』の前です。
巣鴨のメインともいえる場所なだけに、
この周辺はものすごく混みます。




門を入ってすぐの所には煙もくもくの場所が…
これは「常香炉」と言って、ここにお線香をお供えし、
その煙を体の悪いところにあてると治ると言われています!

とげぬき地蔵尊とは通称です。
正式には「延命地蔵菩薩」といい、
秘仏なので実際には見ることができません。

そのかわり「地蔵尊御影」といって、
小さな和紙片に尊像が描かれているものを
寺院内でいただくことができます。

これを体の悪い部分に貼ったり、
飲み込んだりすることでも
ご利益を得られると言われています。

その昔、毛利家の女中が針を誤飲してしまった際に、
この御影を飲み込んだところ無事に針を
吐き出すことが出来、吐き出した御影には
針が刺さっていたという逸話が
「とげぬき地蔵」の由来だそうです。

境内には他にも「洗い観音」といって、
自分の体の悪い部分と同じ所を洗って
お祈りすることで、その部分が治ると言われている
観音様がいます。

こちらを「とげぬき地蔵」と勘違いしている人も多いとか…


画像では見えませんが、左側には長蛇の列…
これでは近づくのも困難です。

と、いうわけで鈴木の姑息な作戦発動。
おばあちゃま達が帰宅する時間帯に来ればいいじゃん!

と、いうわけで17時過ぎにもう一度トライした画像がこちら。


昼と全く違って静かな本堂。
誰一人として並んでいません。
さすがお年寄りに優しい街なだけあって、
夕方にはガラガラです。


こちらが昼間は人に埋もれてしまっていた洗い観音様。
多くの人が心を込めて洗っていくのでいつでもピカピカです。

お参りがすんだらこちらに注目!


本堂の横で大繁盛の「幸福だんご」
1本100円でおいしい醤油味のおだんごが楽しめます♪


香ばしくて美味しかったです!



高岩寺を後にして少し巣鴨駅方面へ歩いた所にあるのが
『元祖塩大福 みずの』さんです。


巣鴨といえば塩大福!
有名なお店は3店舗ありますが、
今回はやはり元祖の称号のあるみずのさんへ…


塩大福発祥と大きく書かれています。
中はこんな感じ。


創業は1937年!
そんなに昔からスイーツにあえて塩を使うという
手法を取り入れていたとは…

しかもこのお店、
塩の量を季節ごとに日々調整しているんだとか。

さらに使用しているお餅は自動餅つき機を使用せず、
昔から変わらず石臼を使用しています!
元祖の名にふさわしいこだわりですね。

中のあんこは塩加減が絶妙で、さっぱりとしていました。

お餅もしっかりと存在感があり、食べごたえがあるのに
もう1個いけちゃうような…
そんな癖になる塩大福です☆

【元祖塩大福 みずの】
豊島区巣鴨3-33-3
TEL : 03-3910-4652
OPEN : 9:30 ~ 18:30 不定休






またまた長くなってしまいましたので
今回はここまでにします

次回は巣鴨商店街を飛び出して
他のスポットをご紹介します♪


最後までご覧いただき
ありがとうございました!






フォローしてくださいね!


お散歩ブログの別の記事

  • 魅力が凝縮された街・桜新町【後編】

  • 桜に囲まれた歴史ある街・桜新町【前編】

  • 多くの文化人が愛する街・久我山【後編】

  • 多くの文化人が愛する街・久我山【前編】