個性が光る街・北千住

  • お散歩ブログ
  • 管理物件周辺
  • 物件周辺情報
☆★☆
ホームページリニューアルに伴い
お散歩ブログも過去の記事を再度掲載させていただきます。
この記事は2019年7月に掲載されたものになります。
現在のお店の情報と異なる場合もございますので
ご了承ください
☆★☆

【第16回】
綾瀬&北千住を歩こう!その②
~北千住って面白い~



皆さま、梅雨空が続く中いかがお過ごしでしょうか?
クローゼットなどの湿気対策は万全でしょうか???

そんな梅雨の晴れ間に行ってきた、足立区は綾瀬&北千住。
綾瀬編に続き、今回は北千住の気になるスポットをご紹介します☆




前回は綾瀬駅周辺のご紹介でした。


☆前回の記事はこちらから☆






北千住の駅周辺は独特の不思議な雰囲気があります。



駅前には大きな商業ビルが並んでいてかなり都会的。



ショッピングもお食事もかなり便利です。


バスやタクシーなどの公共交通機関も充実。

駅前の通り沿いにはお店がたくさん建ち並んでいます。





かなりの都会感がありますが…

ふと横道に入るとそこにはこの街ならではの光景が。




新旧大小いろいろなジャンルのお店がひしめき合っています。



飲み屋さんだけでなくお洒落なカフェやレストランもあるので、

昼でも人通りが多いのが特徴的。


そんな中にある地元でも人気のお店がこちら



路地裏の古民家を改装したという

隠れ家的な『カフェ・わかば堂』さんです。


本当に路地裏!っという感じの場所にあるので

ちょっと迷ってしまうかも…


外観もですけど内装も可愛らしくて落ち着く感じ♪

しっかりしたランチやディナーもやっているようですが、

鈴木が行った時間帯はティータイム。


なのでブルーベリーチーズケーキを頂きました♪



コンパクトながらも2階席や中庭まであって、

アンティーク調の内装も素敵なわかば堂さん、

路地裏探検の際にはぜひ行ってみてはいかがでしょう??



【cafe・わかば堂】

足立区千住1-31-8

TEL : 03-3870-6766

URL : http://wakabadou.com/

営業時間などは曜日によって変動あり

年中無休






路地裏の色々なお店を眺めながら駅の方へ戻ってみます。


駅から大通りを数分歩いた所からこのような商店街が始まります。



実はここ北千住、東北地方への交通の拠点である

日光街道への江戸からの最初の宿場町として

栄えた歴史があります。


幕末の頃には1万人ほどが住んでいたとされ、

江戸近郊では最大の宿場町だったんですって!


そんな名残がこの通りにはあちこちに見られます♪



手書き絵馬を扱う老舗店舗の『吉田屋』さん。

江戸中期から現在まで8代続いているのだとか。

すごいですね!




こちらは『横山家』

やはり江戸時代から続く紙問屋さん。

上野戦争の際に敗退した彰義隊がつけた

刀傷が今も残っているそうです。





そしてそんな街の雰囲気にぴったりなのがここのお団子。

その名も『槍かけだんご』です。



七輪で焼き上げるこだわりのお団子は2種類。

あんことみたらしのみ!




その昔、このかどやさんの近くには

街道に飛び出してしまうほど大きく立派な

松の木がありました。


そこで困ったのはこの街道を通って

参勤交代する大名たちの槍持ち衆。


槍持ちには『槍を横に倒してはダメ』という決まりがあり

しかし松の木が邪魔で通るには

槍を横に倒す必要があったのです。


邪魔なので切ってしまおう…


そんな意見が出る中で声を上げたのは

あの水戸光圀公。つまり水戸黄門様です。


『こんなに立派な松を切るのはもったいない。

この松に槍を立て掛け一休みし、

松を挟んで槍を取れば倒したことにならない』

と言われたとか。


それ以来、この道を通る大名は

この松の木に槍を立て掛けて休憩したことから

『槍かけの松』と呼ばれるようになり、

それがここのお団子の由来になったんだそうな。


1本90円で味わえる炭火焼の美味しいお団子、

ぜひ食べてみてください☆



【槍かけだんご かどや】

足立区千住5-5-10

TEl : 03-3888-0682

OPEN : 9時~17時 (水曜定休)






こんな感じで古き良き時代を感じる建物がある中で…



そんな建物を利用したアート作品が突如あったりもします。





そのまま利用して味のある店舗にしている所もあり。

歩いているだけでも楽しいのが北千住です♪




そして宿場通りにある公園もやはり

江戸情緒あふれる入口になっているのですが…




なにやら裸の少年が岩陰から

じっと何かを見つめています。怪しい。


その視線の先にあるものは






タコ!!!!!

突然のタコです。


江戸情緒の中に突然現れるポップなタコ。

ここは『千住ほんちょう公園』という

正式名称がありますが、通称『タコ公園』


タコだからこそ、滑り台部分が何個もあり

子供たちには大人気です♪




タコの近くには何とも言えない表情のラッコ(?)もいます。



海が近いわけでもないのにこの動物を選ぶあたり、

センスを感じますよね。


北千住の駅からも近い地元の人に愛される公園です!



【千住ほんちょう公園】

足立区千住4-22







タコ公園のすぐ近くにはさらに個性が光るカフェがあります。


外観からしてもう変わってます。



この外観から想像するに、

アメリカンテイストのカフェでしょうか?


いえいえ、全然違います。


お店の中は異空間。こんな感じです。




『The 銭湯』



ウォーターサーバーだって足元には和金が泳いでます。




入浴の心得が掲げられています。

昭和感あふれる看板…



この風変わりなカフェは

『sd coffee』(エスディーコーヒー)さんです。


もともとは『鈴木電気』という

電気屋さんだったそうですがカフェに転身!

店名のsdはその略なんだとか。


当初はアメカジっぽいカフェだったそうですけど、

いまではすっかり『銭湯カフェ』にシフトチェンジ!! 

なにがあったんでしょう?(笑



メニューもかなり風変り。



鈴木はサルサホットドッグを注文しました。

メニューにないけど期間限定なのかな?



カウンターで注文して席で待ちます。

番号札…?? 番号電球…???





なんと、木桶に入ってホットドッグが届きました!!

しかもかなりのボリューム。

マグカップの中にはマッシュポテトと

卵が入っていて混ぜて食べます。

これもまたおいしい!


大・大・大満腹です♪



本当は大人気の牛乳シェイクもいただきたかったのですが…


ボリュームがすご過ぎて泣く泣く断念。

次回はスイーツの方をいただこうと思います!


【画像引用:公式HP】



インスタ映え間違いなし!

銭湯好きの人にもたまらない、

北千住でしか味わえない個性的なカフェ。

ぜひ行ってみて欲しいカフェのひとつですよ!



【sd coffee (鈴木デンキコーヒー)

足立区千住4-19-11

TEL : 03-6806-1013

URL : https://sd-coffee.business.site/?hl=ja

OPEN : 11:00~19:00 (月~金)

10:00~20:00 (土日)

不定休




猫が通っていそうな小道を抜けると

北千住の駅に近道で戻れます。





駅前の都会感あふれる風景のすぐ横には江戸時代の風景・

昭和の風景が広がっていて、実に面白く個性的なのが

北千住の魅力のひとつです。


そしてあまり知られていないけれど、

北千住って千代田線・日比谷線・常磐線・

つくばエクスプレス・東武伊勢崎線(スカイツリーライン)と、

5路線もあってかなり利便性が良いんですよね♪


お隣の綾瀬も千代田線と常磐線が通っているので

都心部への交通の便は実はいいですし!




足立区は東京の下町ですが、

下町ならではの活気と歴史と個性があふれる

面白い街なんですよ♪


まだまだご紹介しきれないくらい楽しいお店も場所もあります。


都内で比較的リーズナブルに住みたいと思っている方!

下町の活気が好きな方!

路地裏探検や面白いお店発見が好きな方!



是非、足立区の綾瀬&北千住も

お住まい探しの候補地に入れてみてくださいね♪





最後までご覧いただき
ありがとうございました!






フォローしてくださいね!


お散歩ブログの別の記事

  • 魅力が凝縮された街・桜新町【後編】

  • 桜に囲まれた歴史ある街・桜新町【前編】

  • 多くの文化人が愛する街・久我山【後編】

  • 多くの文化人が愛する街・久我山【前編】