こだわりの探求を楽しむ街・三軒茶屋!

  • お散歩ブログ
  • 管理物件周辺
  • 物件周辺情報
☆★☆
ホームページリニューアルに伴い
お散歩ブログも過去の記事を再度掲載させていただきます。
この記事は2018年8月に掲載されたものになります。
現在のお店の情報と異なる場合もございますので
ご了承ください
☆★☆


『お散歩ブログ』では、弊社管理物件周辺にある素敵な
穴場スポットやお店などをご紹介させていただきます。

TERAのお散歩部をどうぞよろしくお願いします!



【第1回目】
三軒茶屋~祐天寺周辺を
歩いてみよう 

その1

はじめまして 
『TERAお散歩部』部長の鈴木と申します。
記念すべき第1回目の街歩きは
【三軒茶屋~祐天寺】です。


【三軒茶屋~祐天寺】エリアは、
渋谷や中目黒に自転車圏内でありながら、
少し小道に入ると緑豊かな公園や静かな
住宅街が広がる街並みが人気です。
芸能人も多く住んでいることでも有名ですよね。




三軒茶屋の駅前大通り沿いは
夜でも賑やかな繁華街でありながら、
昭和レトロと現代モダンが混ざり合って不思議な魅力を感じます。


三軒茶屋のシンボルキャロットタワーのふもとには、
どこか懐かしい店並みが続いてます。


京都の先斗町感漂う雰囲気ながら、駅前のとある場所・・・。
この新旧入り混じった雰囲気が『三軒茶屋』の魅力ですね。
こういった場所で色んな人が夢を語らってきたんでしょうね。


老舗の銭湯 『千代の湯』さんの入口です。
秘境のようですが、三軒茶屋の駅前にこの佇まい…
この昭和感とお洒落で個性的なお店が相まって
この街の魅力になってます。


駅前から環状七号線方面に向かって少し歩いて行くと…


でました、地元で有名なパン屋さん『濱田屋』さん!


この純和風な外観でパン屋さん?! 
…と、私も驚きましたが、
元々はお寿司屋さんだった所を改装したようです。


店内のショーケースにお寿司屋さんの名残が…


人気は「豆パン」「くるみアンパン」「塩パン」とのこと。
私は「くるみアンパン」と濱田屋さんらしい和風総菜パン 
「ひじきパン」を買って帰りました。


どちらもハード系のパンかと思いきや、中はもっちりしっとり…
中身もたっぷり詰まっていて、とにかくおいしかったです!!
パン好きさん必見のお店です!

【濱田屋 三軒茶屋 本店】
東京都世田谷区三軒茶屋2-17-11 グレイス三軒茶屋102
OPEN   8:00 ~ 20:00
TEL  03-5779-3884



続いて、三軒茶屋駅前に戻り、玉川通りを渡っていきます。
駅から2~3分程、路地裏を歩いた所にある
パンケーキのお店『voivoi』さん。


シンプルなパンケーキから、チリビーンズが乗っているような
食事系のパンケーキまで、かなり多彩なパンケーキを楽しめます!

季節の数量限定パンケーキもあり、
この日は「桃のパンケーキ」でした。
人気店なので混雑は必至です!

【パンケーキママカフェVoiVoi】
東京都世田谷区三軒茶屋1-35-15
TEL 03-3411-1214
【月・水】11:30〜20:00(LO19:15)
【木・金】11:30〜21:00(LO20:15)
【土・祝】11:00〜19:00(LO18:00)
【日】11:00〜18:00(LO17:00)


さらにテクテクと世田谷公園の方へ歩いていきます。
この公園、駅から離れているにもかかわらずお洒落な
カフェやレストランなどが周囲にはたくさんあります。


世田谷公園は三軒茶屋の駅から歩くと18分程かかります。
駅から遠い分とても広くて緑が多い!
すごく素敵な公園です。
コーヒー片手に散歩している人、本を読んでいる人、
みんなそれぞれのんびりと過ごしています。


公園のすぐ近くには低温長時間発酵の
パイオニアとして有名なシェフのこだわりパン屋さん、
「シニフィアン・シニフィエ」さんがあります。


1階が「シニフィアン・シニフィエ」さん。
2階はかき氷の人気店「かんな」さん。
この日は暑かったのでかき氷は行列ができでいました。

都内の有名ベーカリーのシェフとして活躍していた
オーナーシェフが「おいしいだけではなく体に良いものを」と、
こだわり抜いて作っているパンには
全国からファンが集まりここは
「パン好きの聖地」と言われているとか…

有名なバゲットを食べてみたかったのですが
この日はお休みでした…残念。
次の機会には絶対に食べます!

【シニフィアン・シニフィエ】
東京都世田谷区下馬2-43-11 COMS SHIMOUMA1F
OPEN 11:00~18:00(売り切れ次第閉店)【定休日】不定休
TEL 03-3422-0030



シニフィアン・シニフィエさんのお向かいにあるこのカフェ、
ひっそりとした佇まいではありますが
シングルオリジンコーヒーにこだわった、
コーヒー好きにはたまらないお店です!

★シングルオリジンとは、品種の違う豆を
ブレンドすることなく、どこの国のどこの農園の何の品種か
明確になっている豆を指し、そのため上質で安心な
コーヒーを楽しめるという事です。

ここでコーヒーを買って、お向かいでパンを買って、
世田谷公園でブランチを…なんていう
素敵な休日を楽しんでいる人も多いとか。

【NOZY COFFEE】
東京都世田谷区下馬2-29-7
TEL 03-5787-8748
OPEN 【平日】11:00~18:00【休日】9:00~18:00


世田谷公園の横にひっそりとある、小さなアップルパイ専門店。


「おばあちゃんの味」をコンセプトにした
『GRANNY SMITH』さんは、その名の通りアメリカの
家庭で作られるような大ぶりなりんごをたっぷり使用した
サクサクのアップルパイが楽しめます。

季節限定やリンゴの品種違いなど、
バリエーションも豊かで、アップルパイ好きさん必見のお店です!

【GRANNY SMITH】
東京都世田谷区下馬1-46-10
TEL 03-6805-3353
OPEN 10:00〜20:00




世田谷公園からさらにテクテク歩いていくと…


住宅街の中にあるにもかかわらず、
行列ができる人気店「torse」さん。


店内は決して広くはないですが、
木のぬくもりのある落ち着いた雰囲気。
ワンちゃんOKのカフェらしく、
この日も私の席の後ろには可愛いワンちゃんがいました。


このお店はオムライスが有名とのことで、私もいただきました。
この日のランチは『ツナの和風オムライス』
見た目も美しい… 

味はもちろん!
あっという間に食べつくしてしまいました。
これは病みつきになりますね~

こちらはコーヒーやタルトなどもこだわっていて、
カフェ巡りが好きな人が良く訪れるようです。
夜遅くまで営業していて食事もおいしいカフェは貴重ですよね!

【torse】
東京都世田谷区 下馬5-35-5
TEL 03-6453-2418
OPEN 12:00-22:00 (LO・21:00)





おなかも満たされたので、再び歩き続けます!


TERAの物件近くにあるこのカフェは、
上質なアンティークショップに併設されています。

入口ではバカラ製のシャンデリアがお出迎え…
店内に入るといきなり世界が変わったかのような雰囲気に!

こちらは自家製カスタードプリンが有名のようです。
昔ながらの直立したプリンは
美しいアンティークの器に乗ってきます。
もうこれだけで特別な時間!

お食事もローストビーフやキッシュなど、
上質なものがいただけます。
お店も雰囲気もお料理も上品で優雅なお店です。

【マジョレルカフェ】
東京都世田谷区下馬2-6-14
TEL 03-5787-6777
OPEN 11:00~19:00 (水曜定休)




さらに歩いていくと、住宅街の中にカフェを発見。


まさに地域密着型という感じのカフェですね。
店内はスッキリとした印象。
席に電源があるのがありがたいですね。
外で作業するにはぴったりでついつい長居してしまいそう…
こちらでもこだわりのおいしいコーヒーがいただけます。

【Kolm】
東京都世田谷区下馬3-38-
OPEN 11:00~17:00 (不定休)





kolmさんから三軒茶屋駅方面に少し歩いたところに
少し変わったお店がありました。


こちらはハンドドリップで煎れていただく
日本茶の専門店『東京茶寮』さんです。
日本各地の高品質なお茶を飲み比べて楽しむことができるんです!

数量限定で本格的なお茶漬けを
いただくこともできるそうですが、
フードロス防止の為、本当に少量のみの販売と
なっているようなのでご興味のある方は予約必須です。

【東京茶寮】
東京都世田谷区上馬1丁目34−15
OPEN (平日)13:00~20:00 (土日祝) 11:00~20:00 月曜定休
※予約はネットからのみ



さてさて、これでぐるりと三軒茶屋駅側の探索ができました。
ここからは祐天寺方面へお散歩します。

☆クリックしてくださいね☆



最後までご覧いただき
ありがとうございました!






フォローしてくださいね!


お散歩ブログの別の記事

  • 魅力が凝縮された街・桜新町【後編】

  • 桜に囲まれた歴史ある街・桜新町【前編】

  • 多くの文化人が愛する街・久我山【後編】

  • 多くの文化人が愛する街・久我山【前編】