歴史と文化を感じつつ… 雑司ヶ谷

  • お散歩ブログ
  • 管理物件周辺
  • 物件周辺情報
☆★☆
ホームページリニューアルに伴い
お散歩ブログも過去の記事を再度掲載させていただきます。
この記事は2018年11月に掲載されたものになります。
現在のお店の情報と異なる場合もございますので
ご了承ください
☆★☆

【第7回】
雑司ヶ谷を歩こう!
~3部目です~



みなさま、こんにちは。

最近の寒さのせいか
帰宅しても我が家の老犬たちが
お出迎えも早々にベッドに戻っていくのを見て
季節を感じている、お散歩部 部長の鈴木です。

今回も雑司ヶ谷お散歩の続きです!




☆前回の記事はこちらから☆




今回は、TERAの新築物件もある「弦巻通り」方面へいきましょう。

都電荒川線の線路から少し入ったところに味のあるお店があります。


こちらの「sprout」さんは、西海岸系のカフェ&バル。
古民家を改装したというこだわりのインテリアがかっこいい!
おいしいコーヒーだけではなく、ベーグル・マフィン・
手づくりコンビーフ・カリフォルニアロールにポキボウル…
などが楽しめます。

ただし、営業日と時間がかなり限定されているので
お出かけの際には要確認です!

【sprout】
東京都豊島区雑司ヶ谷2-26-6
OPEN
【火・木・金】9:00~15:00
Bar Time 【木・金】20:00~24:00




都電の線路からテクテクと歩くこと数分で
「弦巻通り」に到着します。
某ドラマの作中でも取り上げられた有名店が並んでいるスポットです。

 
このようなお店が現役です。う~ん、レトロ!


ドラマの作中でも紹介されたお肉屋さん。
夕方までにほぼ売り切れてしまうこともあるくらい
地元では人気のお店。
名物はやはりコロッケなどの揚げ物だそうです。



弦巻通りに入ってすぐ。
可愛らしい雑貨屋さんがあります。


「旅猫雑貨店」さんです。
和雑貨と古本のお店なのですが、猫関連の雑貨も多く扱っていました。


コンパクトで可愛らしい店内!
町の駄菓子屋さんの様ですね。


鈴木の好きな歌川国芳の猫があったのでつい衝動買い…

雑司が谷は猫が多く住んでいる街でもあります。
猫がお好きな方は猫巡り散歩がてらこちらのお店にも是非どうぞ!

【旅猫雑貨店】
東京都豊島区雑司ヶ谷2-22-17
OPEN
【水~金】12:00~19:00
【土・日・祝】11:00~18:00
(月・火は定休日 / 月が祝日の場合は営業)
TEL 03-6907-7715





続いて訪れたのは雑司ヶ谷の有名パン屋さん

赤丸ベーカリー」さんです。

雑司が谷で90年以上続く超老舗のパン屋さんです。

すごくお洒落なわけでも、斬新なパンがあるわけでもなく、
昔ながらの懐かしくて温かいパン屋さんです。

それでもパンの種類も30種以上という豊富さ!
店頭に並ぶそばからどんどん売れていくので、
食べたい商品があるならなるべく早めにお邪魔しましょう!
1番人気はクリームパン!

タイミングを逃すとこうなりますよ…





【赤丸ベーカリー】
東京都豊島区雑雑司ヶ谷1-7-1
OPEN 10:30~20:00 (木曜定)
TEL 03-3971-6624




赤丸ベーカリーさんから少し歩いたところに
気になるポスターを発見


矢印の方を覗き込むと、なんと路地裏にお煎餅の工場が!


創業60年の絶品鉄板焼きお煎餅が売られています。
味もかなりバラエティに富んでいるようで
お醤油味だけではなく、カレー味・コーンポタージュ味・
ニンニク味・わさび味・バター醤油…などなど!

一口サイズお煎餅はおみやげにぴったり!
お取り寄せでも人気のお店です!

【小倉屋製菓】
東京都豊島区雑司ヶ谷1-5-2
OPEN 9:00~18:00(日・祝定休)
TEL 03-3983-3316






さてさて、ここからは雑司が谷の歴史の一部に思いをはせてみます。


弦巻通りから数分歩いた所にあるのがこの
「旧宣教師館(旧マッケーレブ邸)」です。


豊島区最古の近代木造洋風建築であり、
明治40年にアメリカ人宣教師・マッケーレブ氏の住宅として
建てられたもので、東京都の指定有形文化財となっています。

かなり貴重な建物ですが、なんと無料で中に入れます!



マッケーレブ氏は近隣の子供たちが安全に楽しく遊べる場として
庭を開放していたそうです。
なるほど、広くて優しい雰囲気の素敵なお庭でした。

建造物としても随所に当時の職人の技や知恵が見られる
貴重な資料なので、ご興味がある方は是非行ってみてください。

【雑司が谷 旧宣教師館】
東京都豊島区雑司ヶ谷1-25-5
OPEN 9:00~16:30
(月曜・第三日曜・祝日の翌日・年末年始は休館)
TEL 03-3985-4081




旧宣教師館を出て少し歩くと、静かで緑が多い広大な場所に出ます。



ここが「雑司ヶ谷霊園」です。
霊園という響きはなんだか不気味で怖そうですよね。
でも、昼間の明るい時は四季折々の草花や、
小鳥のさえずりが楽しめる穏やかな空間が広がります。
お散歩している人もたくさんいますのでご安心を!

外国人墓地があったり、歴史的な有名人・著名人のお墓もあるので
歴史好きの人が度々訪れる場所でもあります。


ここにはあの有名な「夏目漱石」のお墓もあります。
とても大きく立派です。

この雑司ヶ谷霊園は夏目漱石の小説
「こころ」の中にも出てくる場所です。

ここに日本の誇る文豪が眠っていると思うと、
なんだか不思議な気持ちですね。





以上で雑司ヶ谷のご紹介はおしまいです。
コンパクトなエリアながら、3分割になってしまうほど
奥が深いのが雑司が谷の魅力です。
しかもまだまだご紹介しきれていないスポットも
イベントもたくさんあります!
(雑司が谷七福神巡りとか、いつかご紹介したいですね)


池袋という繁華街も気軽に楽しめる距離で、
目白という上品な街並みも楽しめる立地、
さらには歴史とレトロな街並みが堪能できてしまう
ぜいたくなエリアが雑司が谷。

ご興味がある方は是非一度
遊びにってみてくださいね!



最後までご覧いただき
ありがとうございました!






フォローしてくださいね!


お散歩ブログの別の記事

  • 魅力が凝縮された街・桜新町【後編】

  • 桜に囲まれた歴史ある街・桜新町【前編】

  • 多くの文化人が愛する街・久我山【後編】

  • 多くの文化人が愛する街・久我山【前編】