楽しい商店街がある人情の街・梅屋敷②

  • お散歩ブログ
  • 管理物件周辺
  • 物件周辺情報
☆★☆
ホームページリニューアルに伴い
お散歩ブログも過去の記事を再度掲載させていただきます。
この記事は2018年12月に掲載されたものになります。
現在のお店の情報と異なる場合もございますので
ご了承ください
☆★☆

【第9回】
梅屋敷を歩こう!
~後編です~



急に寒くなってきましたね、
おでんが食べたい お散歩部・部長の鈴木です。
大根とちくわぶが好きです☆
(ちくわぶを知らない人は関東の人に聞いてみてください)


今回も引き続き
大田区にある梅屋敷お散歩の続きです!

☆前回の記事はこちらから☆




前回は梅屋敷駅の西側のご紹介でしたが、
今回は東側エリアです。

国道15号線「第一京浜」を渡った先にあるのが
「東通り商店街」です。
こちらもかなり味があります♪


やはり自転車使用率がかなり高い地域です。
通行には気を付けてください!



商店街に入ってすぐの所にあるのはこのお店。
「牛豚肉臓器卸」という表記が力強い…
お店の前でもつ煮・もつ焼きを作っていて食欲をそそられます…



大きなスーパーがほぼない梅屋敷において、
色々なお店の集合体みたいなこの店舗は貴重だったのでは…?
(今では大型のスーパーもありますよ。駅前ではありませんが…)





やっぱり八百屋さんが多いんですよね。
それぞれが競合し合っているのでお得にお買い物ができますよ♪


こちらの商店街も長~い!


懐かしさのあるパン屋さん。
猫ちゃんものんびりできる商店街です。



こういうおもちゃ屋さんもなかなか見れなくなってきましたよね。
案外お宝が眠っているかも…


『うまさ……はずむ』
面白い看板に惹かれたので
突撃しました。
古き良きパン屋さんといったお店です。


なめらかとろとろのこしあんたっぷりのパンと、
ハムときゅうりだけのシンプルなハムサンド。
お手頃価格な上にとてもおいしかったです♪


東通り商店街は、ぷらもーる商店街よりも
コンパクトな感じです。

小さな飲食店もちらほらあって、
全体的に物価が安い感じが嬉しいですね♪



さて次は、梅屋敷から少し京急蒲田駅の方へ歩いていきます。


駅前のマンション群と全然違う街中の雰囲気。
新しい家と年季の入った家が混在していて面白い地域です。
しかし夜道は暗く、人通りもなくなるので注意してください。


住宅街に突如現れるのがこの
『キネマ通り商店街』

正直言ってかなり哀愁漂うディープな商店街です。

かつては「蒲田キネマ」という映画館があったことで、
かなりの賑わいを見せていた商店街であったようですが…





夕食時だというのにこの人通り…
残念なことにシャッターが下りている
お店の方が多くなってきた印象です。

京急蒲田駅からも梅屋敷駅からも遠いから、
なかなか集客が難しいのかも…
それでも創業90年のおせんべい屋さんなど
隠れた名店もあったり。

かつてこのあたりは町工場の集積地帯として栄えていて、
その時の地域住民の台所を支えていたのが
このような商店街だったんですよ。

空き店舗を利用した活動なんかも行われつつあり、
今後の復活に期待ですね☆


さて、今回のゴールはこの京急蒲田駅です。


隣の梅屋敷駅とはえらい違いですね…
飲食店もスーパーもお洒落カフェも何でもある上に、
この街も商店街がかなり熱いんです。
(それはまた別の機会にご紹介しますね。)

梅屋敷からも自転車を使えば十分利用圏内ですから、
通勤・通学には便利な京急蒲田駅を
利用するというのもアリですね♪



大田区・梅屋敷、いかがでしたか?
品川や横浜へのアクセスが抜群に良い上に、
羽田空港までもすぐに行けます。

都心へのアクセスが良い立地ですが、
もともと町工場などが密集したエリアであったため、
今でもその当時の面影を残すような
商店街・住居・町工場などがたくさん残っています。
そのため、すぐ近くのJR京浜東北線の沿線エリアに比べて
かなり賃料・物価がお得な地域となっています。


都内でもリーズナブルに暮らしたいとお考えの堅実派さん、
人情の街・梅屋敷を是非候補に入れてみてはいかがでしょうか?

次回のお散歩部をお楽しみに…





最後までご覧いただき
ありがとうございました!






フォローしてくださいね!


お散歩ブログの別の記事

  • 魅力が凝縮された街・桜新町【後編】

  • 桜に囲まれた歴史ある街・桜新町【前編】

  • 多くの文化人が愛する街・久我山【後編】

  • 多くの文化人が愛する街・久我山【前編】