風雅な歴史ある街・文京区 千石①

  • お散歩ブログ
  • 管理物件周辺
  • 物件周辺情報
☆★☆
ホームページリニューアルに伴い
お散歩ブログも過去の記事を再度掲載させていただきます。
この記事は2019年2月に掲載されたものになります。
現在のお店の情報と異なる場合もございますので
ご了承ください
☆★☆


【第13回】
千石を歩こう!
~巣鴨から千石駅へ~



みなさま、こんにちは
寒かったり暖かかったりと季節の変わり目は
体調が心配なお散歩部の部長・鈴木です。


さて、今回のお散歩部は
人気の高い文京区!
そして文京区では最北端にある駅
『千石』をお散歩してみます☆

あまり聞きなじみがないかもしれませんね。

千石はもともと由緒正しい武家屋敷街!

御三卿のひとつ、
「一橋徳川家」があった地でもあります。
さらには江戸の2大庭園のひとつ六義園もすぐ近くにあり、
旧三菱財閥が整備し歴代首相も何人か住んでいたこともある
高級住宅街・大和郷もあります!

そんな歴史と風雅を兼ね備えているのが千石という地です♪



千石は都営三田線の駅です。
今回は山手線・巣鴨駅から歩いていきました♪
巣鴨駅からは徒歩で12分くらいです。


巣鴨駅から千石方面へ行く途中には
超有名なラーメン屋さんがあります!
2016年にラーメン店では初の
ミシュラン1つ星を獲得したお店です☆


何となく看板に見覚えがある人もいるかもですね。
セブンイレブンでこのお店の味を再現した
カップ麺が発売されているんですよ!


このお店は開店前から「整理券をもらうため」にまず列ができます。
この日は時すでに遅し。


残念そうな人がたくさんいました。
鈴木もいつか整理券の為に並んでみます!
こんな日はカップ麺の方で我慢です…

【Japanese Soba Noodles 蔦 】
豊島区巣鴨1-14-1
TEL : 03-3943-1007
蔦公式 整理券情報
(毎週水曜日定休)




蔦さんのすぐ近くにまたまた有名なお店があります。

日本一おいしいショートケーキとしてSNSで
話題になった事がある、『フレンチパウンドハウス』さんです!


可愛い外観と店内♪高級住宅街によく合ってます。
さすがの人気店、店内は人でいっぱいでした。
みんなお目当てはショートケーキでしょうか?


鈴木も噂のショートケーキを堪能…美しい☆


ここのショートケーキは2種類あって、
見た目はほとんど同じです。

お酒が入っていないイチゴたっぷり&
いちご果汁が入ったスポンジの「ブラン」と、
お酒が入っていて生クリームにもイチゴの果汁と
メレンゲが加わった「ルージュ」があります!

鈴木はスタンダードに「ブラン」をいただきました!

こだわり抜いた噂の「日本一おいしいショートケーキ」、
どんな味なのかは実際に食べてみてくださいね♪

【フレンチパウンドハウス】
豊島区巣鴨1-4-4
TEL : 03-3944-2108
OPEN : 10:00 ~ 20:00 (年中無休)




さらに千石駅に向かって歩いていきます!

途中で面白いお店を発見!


木のおもちゃ
「ウッドワーロック」さんです♪

店内には温かみのある、乳児~大人まで楽しめる
おもちゃがたくさんです!


海外の有名なおもちゃから日本人クリエイターのものまで、
色々あって、見てるだけでも楽しいお店です!

【ウッドワーロック】
豊島区巣鴨1-22-7
TEL : 03-5976-0155
OPEN : 10:00 ~ 17:00 (水曜・日曜定休)





おもちゃ屋さんからすぐ近くに気になる看板が。


「余情残心」はお店の名前ではありません…よね?
お店のモットーというか、おもてなしの心ですよね?

そんなちょっと不思議なパン屋さん。

目を惹いたのがおいしそうな「ガレット」!
この日は「キノコのガレット」でしたが、
季節で色々と変わるそうです。

さらに人間が食べてもおいしい、
ワンちゃん用の「わんダフルクッキー」
なんてものまでありました!

鈴木も即購入!
家でみんなでおいしく食べました!
「わんダフルクッキー」は我が家のワン達もお気に入り!
実はこれ以来リピートしてます!


【個性パン創造 アルル】
豊島区巣鴨1-21-11
TEL : 03-3944-6804
OPEN : 9:00 ~ 21:00 (木曜定休)




パン屋さんから少し住宅街に入っていくと…
赤いのぼりが見える一角があります。


赤いのぼりのある方が「子育稲荷神社」
その奥に見えるのが「巣鴨大鳥神社」です。

お隣・巣鴨駅周辺の神社仏閣は
いつも御参拝の人がいるのに対し、
こちらは住宅街の中でひっそりと鎮座されています。

もともとは「巣鴨稲荷社」として300年ほど前に
建立されていたそうですが、
いつしか社殿は荒れ果て無住となり、
人々から忘れ去られてしまいました。

それを姓名不明の大僧正が「子育稲荷大明神」と
改名し、再興の為のプロデュースを色々と画策したことで
参拝客が増え、周囲も賑わいを取り戻したそうです。
鬼平犯科帳にもこの子育稲荷神社は
登場したことがあるんですって!

【巣鴨大鳥神社・子育稲荷神社】
文京区千石4-25-15





さてさて、千石駅前の交差点に到着したところで…

今回はここまでにします☆



次回は千石駅周辺~六義園まで歩いてみます!



クリックで次の記事に飛びます♪



最後までご覧いただき
ありがとうございました!






フォローしてくださいね!


お散歩ブログの別の記事

  • 魅力が凝縮された街・桜新町【後編】

  • 桜に囲まれた歴史ある街・桜新町【前編】

  • 多くの文化人が愛する街・久我山【後編】

  • 多くの文化人が愛する街・久我山【前編】